2011年06月13日

周到に。慎重に。

労働基準局に問い合わせしようか、悩み中です。

育児休暇復帰時点での大幅給与改定、
それも規程と乖離した説明は
おそらく法律に抵触するんです。

こぶ付き女性社員、本音の本音は厄介者。
寝食削って働けない以上、仕事の絶対量は低下。
お熱に注射にちょぼちょぼ休みやがって。
なのに権利ばっかり振りかざしやがって。

会社の言い分はわかっている。
多分普通のワーキングマザーよりわかっている。
まだお世話になるんだったら
黙っていたほうが得策な気もする。
でも文字で残したくないのかなと思わせる動きをする
人事のおじさんにカチンとも来ている。
んです。

10年いたのに、毎日7.5時間ぶっ飛ばしてるのに、
新入社員同等のお給料は、やっぱりせつない。
豆腐の角で人事を倒すいい方法、
イロイロ考えては暗い気持ちになっています。

これは正義を振りかざすだけじゃダメなんです。
周到に慎重に用意しないと。
posted by しほ at 18:47| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、難しいところなんですかね。
陰ながらの応援しかできませんが、できるだけ意に沿う方向に向かいます様に。
Posted by lsyji at 2011年06月14日 00:39
もし、話がこじれたり壁にぶつかって弁護士が必要になったらいって。
女性の労働問題のエキスパート紹介するから。
Posted by yori at 2011年06月14日 04:51
>yoriちゃん
ありがとう。
エキスパート=おばさまかな?
お願いすることにならないよう祈ってて。笑


>lsyjiさん
応援、ありがとうございます。
私の性格。
ま、いいか、がオチな気もしますが
穏便に済ませる方向でがんばります。
Posted by しほ at 2011年06月14日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209592436
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。