2011年04月28日

無事でした

23日、震災後初めて動いたスーパービュー踊り子号に乗って
下田というよりか弓ヶ浜まで行ってきました。

スーパービューには子供専用ルームがあって、
ハルは2時間半、ゆきずりのお友達と大いにエキサイト。
男子の親には、助かる設備です。

駅からは、満席のマイクロバスに乗って
宿・○文(まるぶん)さんへ。

ハードへの投資を控え目にした分
ソフトと地の利に振り分けた感じで、
いちいち気が利いたいい感じのお宿でした。
何より夏場は弓ヶ浜からお風呂に直行できるとか!リピ決定です。

暴風雨に外出を諦め、おこもり。
新しい場所に弱いアカネとの温泉は
イマイチ楽しみきれなかったけど、
子連れだからと用意してくれた個室で
ゆっくりご飯&お酒を堪能できたのは何より。
ハルにふりかけ出してくれたり、
飽きてきたころに折り紙くれたり有り難かったです。

男女に分かれてもう一回お風呂に入ったら、
9時にはさっさと就寝し。

その分朝は6時前から活動開始。
ハルの晴れ男パワーで、雲ひとつない青空の下
お部屋の小さなお風呂に浸かってみると、
海と丘の曲線は、ぽにょの世界そのもの。
潮の音を聞きながら、ぽやーんとしていると
ガラス越しにハルが起きたのが見えたので戻り、
お茶を煎れたりお喋りしたり。

大浴場から戻ったにぃさんにハルを託してロビーをお散歩。
海を見ながらコーヒーをと思ったのだけど
人がいなくて断念、新聞を読んで戻り、
ゴーカイジャーとオーズを観て、
やっとおめざめのアカネを連れて朝ごはんに。
アジの干物とかアサリのお味噌汁とか
変にいじらない旬の地のものをいただいて
バッチリお代わりしちゃいました。

チェックアウトを繰り上げたら、下田海中水族館へ。
小さい園ながら、イルカやらペンギンやら
見せる技に長けていて感心。
アカネは海風に吹き付けられながら
イルカにキャーキャー、ノリノリでした。
泣く泣く切り上げてきたけれど
またたっぷり時間を取って行きたいなあ。

復路は普通の踊り子号。
普通席をボックスにしての
ぽとぽと2時間半の電車旅もオツなものでした。

家に着くなりハルは爆睡。
結局朝まで起きずじまい。
アカネは興奮冷めやらずで寝つかれず。

そんな感じの小旅行でした。
posted by しほ at 12:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。