2010年12月26日

目論見破綻

昨晩は、記憶にあるかぎり
最悪のクリスマスディナーでした。

今年はにぃさんの仕事のお付き合いで
パーティーバーレルを買わなきゃならず、
なにを準備したらいいのかかえって悩む。

ま、肉類は不要として。
トルティーヤの洋風手巻き寿司セット、なんて書いてあったから
じゃあサラダとスープとリッツのオードブルぐらいかな。
あとはやっとハルが食べられるようになった
ホットケーキでデザート作ってみるか。
と目算。買物を済ます。

しかし。

届いたバーレルのでかさにドン引き
→リッツオードブル中止。
棚卸で1000g入りクノールコーンスープの賞味期限が25日と発覚
→スープ作りも中止。
ハルのケーキなんかいらないよ
→デザートも中止。

結果、手製のものといえば
ポテサラをブロッコリーと星型に抜いた野菜で飾り、ツリーに見立てたもの、
スープの浮身にパプリカ&クリスマスパスタを茹でただけ。

その上、
にぃさん早く帰る宣言は崩れ、実質二人だけに。

さらに、
シャンメリーは口が痛い、
生ハムは固い、他のオードブルは辛い、
トルティーヤは見た目が嫌、
理由はないけどコーンスープいらない。
と、ハルのいやいや炸裂。

アカネと遊んあげるを口実に、徘徊開始。
叱ると床に半ベソごろん。

そんな人は食べなくていい、キレるわたし。
そんなのやだー、泣くハル。
ほって置きになったアカネ号泣。

さながら修羅場。


ふう。
これじゃ何もおいしくないわ。
いかんいかん冷静にならねば。

気を取り直して何が悪いのかをちゃんと話し合い。
食べ物は代替案を提示。

30分経過し、やっと落ち着くダイニング。
何もかもが冷めきるが、しかたない。
大事なのは味より気持ち。

しかし。
温め直しに台所に立った途端。
ハル、ティッシュを取ろうとして
シャンメリー用に出したワイングラスを割る。

掃除機、モップ出動。
強制避難させられたアカネ再度ぎゃん泣き。

はー。
育休中にしかできないような
手の込んだお料理でのピースフルな夜。
そういう予定だったのになあ。
posted by しほ at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。