2010年12月08日

続・こりゃこりゃ

めりめりと音をたてるように回復。
これでこそワタシよね、というのが6日の夕方。

6日の晩御飯頃にアカネが1回+α吐いて。
これで痰が切れたかな、とむしろ肯定的にとらえていたら。

7日の早朝、明け方と3回もどし、
5時に聖路加駆け込み。
お腹の風邪でしょうの診断。
(ここはほんと親切な病院。
『それぐらいで来るなよ』的な態度は皆無。)

昼間は割と安定していて
夕方もう1回もどす。

で、8日深夜3時。
1時まで一休みして復活したので
諸々片付けごとを済ませてベッドを見ると
ハルの目がぱっちり。

「どうしたの?なんか夢でも見た?」
「なんか、ちょっと、お腹痛かった」
「『かった』てことは、もう大丈夫ね」
「うん」

いやいや、やっぱり吐きもどし。
3時半にもう一度。

こちらは乳児と違い、固形物だからね。
しかもまだトイレに駆け込むことはできない。
大変なんだ。

ハーレムみたいに両腕に子供らを腕枕して
落ち着かせて寝かせて。
そのあと枕元のタオルは二重包装で廃棄、
パジャマ類は速攻消毒。
家中ハイター臭でくらくら。
まさか現場復帰初日がこんなにハードだとはね。

日が昇るまでゆっくりしたら
朝の支度にとりかかるかね。
posted by しほ at 16:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃりゃのりゃ〜。
こどもに出たか。しかも二人揃って。

病気のときには、子供複数いると、ほっっんと大変になるよね・・・。

無理せずに。お大事にー!
Posted by まりこ at 2010年12月08日 20:03
しほりんが肯定したの?
Posted by BlogPetのわがはい at 2010年12月11日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。