2010年01月24日

ジュリー&ジュリア

オヒトリサマデーが半日プラスになったので、
ふらっとシャンテシネへ。
ほとんど事前知識のないまま、ジュリー&ジュリアに入る。

フランス料理のレシピをアメリカ家庭にひろめたジュリーと
彼女の百科辞典のような本に載るすべてを
一年で作り、記録をブログに綴るジュリアの
料理と夫婦愛とその他ちょっぴりのお話。

いいね、こういう和み系。
大好きなダンナさまのためにお料理を並べる幸せ。
それが元で胃薬が欠かせなくなろうが、太ろうが。

ちょうどハルもいないことだし
牛ホホ肉の赤ワイン煮にでもじっくり取り組むかあ、なんて気分に。
ただ、今夜はきっとからし蓮根のお土産だと思い出し
豚の角煮に変更だね。
上手くできるといいなあ。
posted by しほ at 15:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。